上質な眠りに導くポイント

 

上質な眠りは、身体に負担のない寝姿勢から。
6つのブロックの高さを5mm単位で調整します。

 

 

体型のカーブは人それぞれ。

体型が異なると、身体の負担がかかりやすい箇所も眠る姿勢も異なります。まずは、お一人おひとりの体型にとって理想的な寝姿勢を見つけることが大切です。

 

寝姿勢を決めるポイントはまくらの高さ。

頭から首にかけてのラインにフィットする状態をつくるには、何よりも頸椎(けいつい)を安定して支えること(=まくらの高さ)が重要です。
三立絹綿社では、仰向き寝と横向き寝のどちらにも合う理想的なまくらの高さを見つけて、6つのブロックの高さを決めていきます。

 

 

 

快眠マイスターからのアドバイス

 

上質な眠りをみつけるためのパートナー、それが快眠マイスターです。

どんなことにも練習が必要なように、眠りの質を高めるためには、寝具の使い方や寝姿勢のくせを直すといった小さな努力も必要です。長年の経験をもつ快眠マイスターが、あなたの睡眠環境をより良くするためのお手伝いをします。

 

 

カウンセリングからフィッティングの流れ

 

「夜中に何度も目が覚める」「朝、目覚めると腰に違和感がある」など、眠りの質や体調について気になることはあっても、専門医に相談するほどでもない。快眠マイスターは、そんな相談相手にふさわしい存在です。あなたの眠りスタイルに応じて寝具のご提案や快眠アドバイスを行います。

 

背中のふくらみや腰のくびれなど、体型は人によってさまざまに異なります。そのラインの違いが、寝姿勢に大きな影響を与えていることに着目。専用測定器で側面と背面のラインを測定して、負担に感じている箇所が体型とどのように関連しているかをご説明します。

 

測定されたデータによって、理想的なまくらの高さやマットレスの配置が決まります。それでも最後に大切なのは、実際にフィッティングされた感覚と、快眠マイスターによる細かな調整です。お一人おひとりにぴったりフィットする寝具をご提供します。

 

オーダーメイドまくらに関するお問い合わせはお気軽に

 

当店は、街のふとん屋として、数々の眠りのノウハウが蓄積されています。
そのなかでも、睡眠環境・睡眠生理・寝具についての知識と全身測定の技術を身に付けた「快眠マイスター」として認定されたスタッフが、お客様の睡眠環境をより良くするためのお手伝いをします。是非、お気軽にご相談ください。